これって歯の痛み? その2

StartFragment

前回からの続きです。

非歯原性歯痛

その要因とは?

1)まずは前回書いた

筋緊張によるもの。

顎関節周辺や

側頭部や頸部(胸鎖乳突筋など)の

筋肉に筋疲労やストレスから

筋肉に緊張が起こり、

それが原因となって

上下の奥歯あたりに痛みを起こします。

この場合は

原因となっている個所の

緊張を緩めることで

改善することが多くなります。

2)次に神経の刺激によるもの

いわゆる神経痛で

末端に至るまでのどこかで

神経障害があり痛みを感じるものです。

これには発作性神経痛と呼ばれる

瞬間的に電気が走るような痛みを感じるものと、

持続性神経痛と呼ばれる

継続的に鈍痛を感じるものがあります。