施術師として思うこと その2

StartFragment

前回の続きです。

リハビリ受診後

再び来院された時、

その内容を聞いて

私はとても落胆しました。

その内容とは、

受付を済ませるとほどなく看護師さん?に

リハビリルームへ案内されたそうです。

すると、何の説明もないまま

機械による牽引が始まり、

それが終わると今度は低周波(電気)。

それも患者さんに

「痛いところはどこですか?」

「丁度良いと思うところで教えてください」と、

低周波をかけるポイントから

その強さまで患者任せの状態。

まぁ、この時点でもう期待値は半減、

どこかの整形外科の理学療法士もいない

リハビリやってってくださいと同じレベル。

それが終わってやっと

運動療法士さんとご対面。