二十数年ぶりの・・・

November 7, 2016

20年ぶりに再開した卓球。

 

先日のコラムで書いていた通り、
11月3日(火)、実に20数年ぶりの
“試合”に出てまいりました。

 

 

市立体育館が会場だったのですが、
これがそこそこ立派な会場で

 

「久しぶりの試合にはおあつらえ向きじゃぁないか」

 

と、受付を済ませ荷物を置いて
大会開始を待つばかり。

 

 

協会長などのあいさつが終わり、
まずは4人1グループで行われるリーグ戦。

 


試合の順番が渡された用紙に書いてあるので確認、確認。

 

ん・・・げっ!第一試合になっとるッッッ!!

 

 

早速指定の台に移動。
お相手と、まずは軽く試合前のラリー。

(卓球の試合では、試合前に必ずラリーをします。)

 

じゃんけんでサーブorサイドを選択、いざ試合開始!

 

 

 

 

 

ん、なんだ?! 



体が重い・・・

うまく動けない・・・

思うように打てない・・・

口が異常に乾く・・・


 

 

久々に味わうこの感覚ッッッ!?  

そうそれは・・・

 

 

緊張ってやつだァァァッッ!!

 

 

それも尋常じゃない緊張具合!

何もできないまま試合終了、
初戦敗退ッ!(泣)

 


試合直後、相手の方に
「だいぶ久しぶりだったんですか?」

と、ブランク明けを見透かされ、
相当緊張が表に出てしまっていたことを自覚orz・・・

 


結局、全部で4試合あったのですが
全敗・・・(ノД`)


やはり昔の感覚だけで試合に勝てる程
甘いスポーツじゃぁないことを実感しました。

 

でも、試合を重ねるたびに
自分なりのプレーが1つ2つと
出せられるようになってきたので、

次への期待が持てる内容に満足できました。

 

次はもう少し自分の形が出せられるよう
練習して、絶対に勝つぞッッッ!

 

Please reload

特集記事

ストレッチの極意

October 8, 2018

1/10
Please reload

最新記事

May 25, 2020