力加減

StartFragment

施術中、患者さんに

「力加減てどうしてるんですか?」

「右と左、同じ力ですか?」

と、よく訊かれます。

他の治療院やマッサージ店で施術を受けた方からは、

やたらと強くやられて揉み返しの痛みがきたとか、自分の好みと違ったから加減してもらったなどなどの話をよく聞きます。

私からすると、どちらも間違いです。

●強くやられて痛くなった

これはもう論外です。 まず力任せにやってるならもちろん、そうじゃないにしても揉み返し(痛み)が起きている時点でOUT。

揉み返し(痛み)=筋繊維の表面的損傷による炎症で、怪我をさせられているようなもので、

筋肉の再生時、より硬くなってしまい肩こりがひどくなる場合が多いです。

●加減してもらった

これは場合によって正解。しかし施術を受けた「場所」によっては間違いです。

それぞれどういうことかというと・・・