えっ?!たったこれだけ?これならいつでもできそうストレッチ術

StartFragment

今回は前回の予告通り、 普段の施術後にさせていただいているストレッチ指導から、 肩・首に効果的なものをご紹介します。

名付けて

「えっ?! たったこれだけ? これならいつでもできそうストレッチ術」

ストレッチの前にまず、 肩こりにかかわる筋肉について知っておきましょう。

なぜなら、筋肉がどこにどうついているかを知っているのと知らないのとではストレッチの効果に差が出てしまうからです。

まず代表的なところでは 僧帽筋(そうぼうきん) 皆さんも聞いたことある筋肉だと思います。

肩から背中の表面を広範囲にわたって覆っています。

しかーしッ! ホントにつらい肩こりの時に注目したいのは僧帽筋のさらに奥、肩甲骨から頸椎につながる 肩甲挙筋(けんこうきょきん)」というやつなんです。

この筋肉が疲れて収縮を始めると、頸椎に影響が出て、首が詰まったような感じがしたり、

首の付け根が重くなったり、首の痛みや時に頭痛をも引き起こします。

ですから、ストレッチの時にはこの筋肉をまず意識しましょう。