おふろ

入れば気持ちも身体もリラックス

「日本人でよかったなぁ」と感じてしまう・・・

そう それは「お風呂」です。

冬場はありがたーく感じるお風呂も

夏になると、暑くて湯船に入らないという人が増えます。

確かにこの時期、湯船に入るとなかなか汗が引かなくて困ることがあります。

しかし、お風呂にはたくさんのプラス要素が詰まっているのです。

基本的には体を温めるということなんですが、

この「温める」ということがとても大事なんです。

まずは当然「血行促進

これにより血流改善が起こり疲労が抜けやすくなります。

夏場はエアコンなどでいつの間にか身体が冷えてしまって

固定姿勢のお仕事の方などは、普段以上に固まってしまいます。

そんな固まった身体をしっかり温めることで筋肉を緩めてあげましょう。

そしてもう一つ大事なこと、それは・・・

体温を一度引き上げることで、睡眠導入に必要な

体温が下がっていく状態を作ってあげるということです。

睡眠導入をうまくコントロールして、睡眠の質を上げる。

寝苦しいこの時期、眠りが浅くなって うまく疲れが取れないなんて言う人も多くなります。

暑いこの時期こそ、お風呂を上手に使って日々の疲れをとり、

夏バテしないよう心がけましょう。

あ、お風呂に入るとたくさん汗が出ますから、水分補給はきちんとしてくださいね。

暑い日が続いています。みなさん熱中症などに注意して過ごしましょう。

特集記事