“原因”は骨の歪み?

本当にお久しぶりになってしまいました。

今回は、施術の中でよく患者さんと話すことの多い内容です。

当院に来院される患者さんの中には、他の整体もしくはカイロ、 医院や接骨・整骨の治療院などから移ってこられる方がいます。

(理由は様々、良くならなかった・引越しで遠くなってしまったなど)

そういう患者さんのお話を聞いていると、 以前の医院・治療院でされた説明に 以下のような内容が多いことに気付きます。

------------------------------------------------------------------------------------------ 「腰(首)の椎間が狭くなっていることが痛みの原因でしょう。」

「骨が歪んでしまっている。それが痛みの原因です。」

「痛みの原因は骨盤の歪みです。そのせいで足の長さが左右で違う。」 ------------------------------------------------------------------------------------------

などなど、いろいろ原因といわれるものが指摘されていますね。

皆さんの中にも聞いたことがある方がいるかもしれませんが、

それは本当の意味での原因でしょうか?

私個人の意見になってしまうかもしれませんが、

ここで言われている原因、実は結果だと思うのです。

ちょっとややこしいかもしれませんが、 私はこれがすごく大事なことだと考えています。

なぜなら、 原因が解っていれば症状を予防することもできますが、 結果だけでは対処しかできないからです。

対処の繰り返しでは症状の改善は見込めません。