ワクチン接種がいよいよ始まりました

皆さまお久しぶりです。



極端に寒い日は減ってきたものの、

まだまだ暖かくはなり切らない、


そんな今日この頃ですが

いかがおすごしでしょうか?



昨年から続く新型コロナウイルスの騒ぎは

あまり進展のないまま(むしろ後退?)

結局まる一年が経過してしまいました。


ブログに何か書こう書こうと思いつつ、


どうも、”とある方々”への””しか出てこないので

書くのをやめておりました。




そんな中、本日2月17日からついにッ!


新型コロナワクチン接種


が始まりました。




正直、開発当初は情報も少なく不安材料の方が多かったのですが

諸外国での接種が始まり治験が進むにつれ、


気をつけなければならないポイントがだいぶ明確になってきました。



厚生労働省のHP、Q&Aには以下のような注意点が記載されています。



「一般に、以下の方は、ワクチンを受けるに当たって注意が必要です。

 ご自身が当てはまると思われる方は、ワクチンを受けても良いか、

 かかりつけ医にご相談ください。


 ・過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の方がいる方  

 ・心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある方  

 ・過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた方  

 ・過去にけいれんを起こしたことがある方  

 ・ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある方


 また、新型コロナワクチンは筋肉内に注射することから、  

 ・抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害のある方は、

  接種後の出血に注意が必要とされています。」


https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html

(厚生労働省 新型コロナワクチンについて)




いくつか報告されている副反応の中でも

よく取り上げられているのは


アナフィラキシー”  


アレルギー性のショック症状です。



蜂に刺されたりした場合にも起こるもので、

じんま疹などの皮膚症状、もしくは唇や舌が腫れるなどの粘膜症状があり、

呼吸器症状(呼吸困難など)や消化器症状(腹痛や嘔吐)などが現れます。


また血圧が急激に低下し、循環器に影響が及ぶと

命にかかわる場合もあるとても怖い反応です。




私もこれが一番気になっていたのですが、


先ほど掲載した厚生労働省のQ&Aに記載があり



およそ1000万回の接種に対して50例が報告されているようで

確率にするとおよそ0.000005%となります。


これは相当安心して良い数字と思われます。



ただ、やはり50例のうち8割の方が

何らかのアレルギー既往症があるということなので


アレルギーを持っている方は持っていない方に比べると

発症のリスクがきも~ち上がるというところでしょうか。



海外では治験時に何例か報告があり、

イギリスでは食物アレルギーを含むアレルギー症状を持つ方への接種は

行わないということになっていましたが、


接種開始後の上記報告により接種に対する制限はなくなったそうです。




アナフィラキシー以外の副反応としては、


・接種部位の痛み

・倦怠感

・寒気

・頭痛


などがあるようで、これらの副反応は接種翌日に出やすく、

1回目の接種より2回目の接種時のほうが起こりやすいようです。


現状では、海外のデータしかないため

これを参考に判断するしかないのですが、


今後国内接種が進んでいけば

国内のデータもそろってくるでしょうし、


感染リスクを下げる効果が期待できるのであれば

接種する価値はあるかもしれません。




まだまだ分からない部分も多いこのウイルス。


仮にワクチンに効果があったとしても

効果継続期間がどの程度かなどはこれからです。


しかしこれを足掛かりに、


国内でのワクチン製造が進めば

物量の確保は容易になりますし、


さらに研究が進めば、

より良い国産ワクチンの製造も可能になるかもしれません。



そしてそれに加えて薬の研究が進んで

未発症患者や軽症患者に効果の高いものが製造されれば


いよいよ元の生活が戻ってくるでしょう。



一般へのワクチン接種はまだ先になりそうですが、

気持ちの準備をして待ちたいと思います。





ワクチンは今のところ


感染してしまうリスクと感染時の重症化リスクを下げる効果を期待するもので、

接種したからといって感染しなくなるわけではありません。


そしてもし感染してしまった場合、

自分からの感染を抑え込めるかどうかはまだわかっていません。



ワクチン接種が始まったからという理由で

今まで気をつけてきたことをやめてしまったら


抑え込めるものも抑え込めなくなってしまうかもしれません。



結果を掴むまで、もうひと頑張りです。



政府の理解できない政策だとか

内容のはっきりしない緊急事態宣言だとか

その中でも起こる議員の不祥事だとか


コロナの影響で強いられる様々な問題だとか


いろんなことがありますが、


とにかく自分にできる事を続けて

自分のことだけじゃなく周りの人のことも考えて


この生活をもう少し続けましょう。



これをここまで読んでくれた方は

これまでも頑張ってきた方だと思うので


今更こんなことを言われてもと思われるでしょうが

私からの”エール”だと思っていただければ幸いです。



プラスアールの営業も特別営業期間継続中です。


皆様にはご不便おかけすることも多くなっておりますが

ご来院いただける方には、少しでもお役に立てるよう

精一杯の施術をさせて頂きます。



また、当院が設定している

確認事項などが理由でご来院いただけない方、


そういった設定が解除できる状況になりましたら

できるだけ早くお知らせ致しますので、是非またご来院ください。




一日でも早く、普通の生活が戻るよう祈ります。


そのためにもうちょっとだけ頑張りましょう。



私も、頑張りますッッッ!!!







特集記事