いま、オリンピックを観て思ふこと

2021年7月23日、直前までごたごたがありながら

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の最中

ついに、2020東京オリンピックが開幕しました。


7月26日現在、大会4日目となり

すでに日本はメダルを9個を獲得(金6 銀1 銅2)

上々の滑り出しといったところではないかと思います。


きっと、こんな状況下でのオリンピックでなければ

もっと素直にこのメダル獲得を喜べたのでしょうが、

今は正直、いろいろなことを考えてしまいます。


開会式、マスク外している選手いるな・・・


海外からきている選手は万全ではないだろうな・・・


トップ選手は問題なく出場しているのだろうか・・・


事前のコロナ対策は穴だらけだったけれど、

選手間での感染拡大は心配ないのだろうか・・・




どこかの誰かが、

「オリンピック始まって2個3個メダル取ったとなれば

 いろいろ気になってた事など忘れちゃいますよ。」


と言っていましたが、思っていた通りそんなことはありませんでした。



緊急事態宣言中にもかかわらず、

日々増えていく感染者数を見ながら、


矛盾だらけのまま開催されるオリンピックを観る・・・



何だかもやもやして気持ちよくは観られないけれど、

頑張っている選手には何の罪もないので

できる範囲で応援しようと思います。


そして、このオリンピックが、

さらなる感染拡大のきっかけにならないことだけ祈ります。





特集記事