お気に入りの本ってありますか?

StartFragment 唐突ですが、 みなさん本を読むのは好きですか? 私は正直・・・・・ あまり好きではありません(笑) むかーしから苦手で、 読書感想文はいつも困ってました。 しかも大人になってからは 視力が落ちたうえ、 左右の視力差が大きく 活字を読むとすぐ疲れてしまうので 本を読む機会は どんどんなくなっていきました。 そんな私がとあることをきっかけに 今では結構本を読むようになりました。 そのきっかけになった本、 今でも手に取ることが多いその本は・・・ 「陰陽師」   夢枕獏 著 だいぶ前に野村萬斎さん主演で 映画化もされたシリーズものです。 (野村萬斎さんの晴明は本のイメージ通り、 完璧なキャスティングでした(喜) 道満役の真田広之さんも良かった。 他のメインキャストはちょっと・・・ できたらキャストを変えて作り直してほしい) 平安時代の陰陽師 安倍晴明が 周りで起こる不可解な出来事を 不思議な力で解決に導くというのが 基本的なストーリー。 そこに自然とのかかわりや 人と人とのつながりを交えて 教訓のようなものを伝え、 晴明のゆるゆるとした喋り口と 源博雅の熱い語り口が めりはりの効いた独特のテンポを生み出して、 読むものをその世界へ誘います。 ↑我ながら良い紹介文だ(笑) 興味を持った方は ぜひ一度読んでみてください。 EndFragment

この時期に気をつけたいこと

StartFragment かなり温度が下がってきた今日この頃、 みなさん風邪などひいていませんか? さて今回は、 温度が下がり始めたこの時期に 気をつけておきたいことをひとつ。 それは「冷え」です。 『な~んだそんなの当たり前』 と思ったんじゃないでしょうか? もちろん「冷え」が良くないのは 皆さんもご存じでしょう。 ここで気をつけたいのは どこの冷えか?ということ。 それは「首」です。 なぜ「首」かというと・・・ この冷え初めの時期、 まだ日中は暖かくなったりするので 本格的な寒さ対策をせず出かけたり することが多くありませんか? そこで外気にさらされやすいのは 「首」なんです。 寒さが厳しくなると マフラーなどでがっちり という方も多くなりますが この時期はそうもいかず 知らず知らず冷えてしまうんです。 それは、 首コリ・肩こりはもちろん そこから頭痛を起こす場合も・・・ かといって 暑いのを我慢してマフラーというのも いかがなものかと思いますから 外から帰ったら 温めてあげたり軽いストレッチ (冷えて固まっているところに 強いストレッチは厳禁です!) を加えてあげたりして緩めてあげましょう。 まもなく冬本番。 「冷え」に負けないよう しっかり対策していきましょう。 EndFragment

プラスアール卓球部 活動報告

StartFragment お待ちの方はいないかと思いますが(笑) プラスアール卓球部の活動報告です。 いよいよリベンジの時・・・ 昨年11月、 卓球復帰第一戦。 私は緊張のあまり 何もできずに終わった・・・ あれから1年・・・ ついに、ついにこの日が来たッ! 週1回とはいえ練習し、 数ヶ月に1回とはいえ試合に出た。 その成果を今こそッッッ! 去年はすごく寒かったが 今年は暖かい。 寒いと試合の合間で 身体、手が冷え動きづらいので この気候はありがたい。 今年は3人リーグ戦ののち リーグ戦順位ごとのトーナメント。 まずはひとつ勝とう。 初戦は大きな問題もなく勝ち。 しかしあまり納得できない内容・・・ 二戦目・・・敗け・・・ リーグ戦は一勝一敗で 2位トーナメントへ。 トーナメント初戦・・・敗け・・・ 昨年よりはましだったものの 今年も良い結果は出せなかった・・・ 敗因は・・・わかっている・・・ それは・・・・・・ 心の弱さッッッ!!! 昭和ルール(21点1セット)に慣れている私は、 11点1セットで行われる現行ルールの1点が とても重く感じてしまう。 さらに年間に出られる試合数が少ないため 1試合に懸ける思いが強くなりすぎている。 その為どうしても 思い切ったプレーができない・・・ 技術の向上もさることながら、 心のトレーニングをしなければ・・・ まだまだ修行が足りないことを実感した 今日この頃です。 EndFragment

この時期に多い相談 その2

StartFragment そこで疑ってほしいのが 先程話しました 冷えです。 当院でも以前、 膝が歩くだけでも痛むと 来院された60代の女性がいました。 来院前に整形外科を受診、 変形性膝関節症と診断され ヒアルロン酸注射を計4回 打ったそうです。 しかし結果が出ず当院へ。 いろいろと確認した結果 私は膝関節周辺の冷えからくる 関節圧迫による痛みと判断。 周辺を温めて、ストレッチ等で 筋肉を緩めたところあっさり 痛みは消えてしまいました。 この場合、おそらく年齢的な 変形もあったと思います。 しかし、 それがその変形だけを理由に発痛する レベルにあるかどうかが大事なポイント。 今まで痛みを感じたことがない、 あったとしても瞬間的だったり 動作に支障がない程度だったものが、 特別な原因なく突然痛くなった。 そんな時は 冷え を 疑ってみましょう。 前日の外出時、日中暖かかったのに 夜急に温度が下がったなんて時や、 布団をしっかりかけて寝ていたつもりが、 朝起きたら脚が出ていたなんて時も、 思いのほか膝に負担が かかっているかもしれません。 思い当たることがあった時は、 まず温めてみるのも一つの方法です。 EndFragment

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
口コミリピート率8割以上の信頼感!身体の悩み、痛みなどの改善サポートはプラスアールにお任せください。
〒206-0011 東京都多摩市 関戸4-10-9 聖ビル2F-B
  • Wix Facebook page
  • Twitter Classic
  • Google+ App Icon

© 2020 by Plus R 聖蹟桜ヶ丘の整体院 プラスアール 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now