やはりこの人しかいない

September 17, 2018

以前も書いたことがありますが

私は夢枕獏さんの著書

 

陰陽師

 

が大好きです。

 

 

平安時代の陰陽師 安倍晴明が

周りで起こる不可解な出来事を

 

不思議な力で解決に導くというのが

基本的なストーリーで

 

野村萬斎さんの主演で映画化もされた

シリーズものです。

 

 

最近ではフィギュアスケーターの

羽生弓弦君がその曲を使って

再び話題になりました。

 

しかも野村萬斎さんとの対談から

ヒントを得て振り付けを見直し

最高の結果を残しました。

 

 

そんな、現代に理想の陰陽師像を

作り出した野村萬斎さん。

 

先日、2日限りの舞台

 

現代能 

 

陰陽師 安倍晴明

 

晴明 隠された謎~

 

 

を上演されました。

 

2日限りということで

チケットは抽選だったのですが

 

なんと大当たりッ!(驚)

 

しかもやや端の方とはいえ

前から4列目というポジション(喜)

 

 

映画化されたのが2001年ですから

17年経っています。

 

ご本人は年齢的なものを

気にされていたようですが、

 

独特の艶気を放ち、

人差し指と中指を眼前に立て

「呪」を唱えるその姿は

 

間違う事なき

 

 

陰陽師 安倍晴明」 でした。

 

 

本物の安倍晴明とは別物ですが(笑)

 

夢枕獏さんの原作から想像する安倍晴明は

間違いなく「野村萬斎」その人しかいないでしょう。

 

 

あ~、野村萬斎さん(安倍晴明)、

真田広之さん(蘆屋道満)以外の

キャストを変えて映画リメイクしてくれないかな~・・・

 

ただ個人的には渡辺謙さんの蘆屋道満も観てみたい(笑)

 

 

またどこかで観られることを切に願う今日この頃です。

Please reload

特集記事

ストレッチの極意

October 8, 2018

1/10
Please reload

最新記事

April 29, 2019

April 8, 2019

October 1, 2018

Please reload

アーカイブ