インフルエンザ予防接種って・・その2

February 5, 2018

インフルエンザ予防接種、

 

その真の目的とは・・・

 

 

そう、それは

 

症状の緩和

 

要は重症化を防ぐということなんです。

 

 

小さいお子さんやご高齢の方々は

症状が重篤化すると命にかかわります。

 

そこで予防接種を受けておけば

重篤化を防ぎ、早期改善が期待できるわけです。

 

予防接種は、受けていればかからない

というものではなかったんですねorz

 

 

しかも近年では、熱がさほど上がらないなど

症状がはっきりしない場合も多いようで

 

知らないうちにまわりに広めてしまう

ケースも多くなっているそうです。

 

このケースが増えてきている

ひとつの理由が、

 

実は予防接種にあるのでは?

と言われています。

 

なぜかというと

予防接種が効いていると

症状が緩和され

 

インフルエンザ特有の

高熱が出なくなってしまう

ということがあるからです。

 

効いているのは良いことですが

気づかず周りに広げてしまうのも

困ってしまいます。

 

まぁ型によって熱が出にくい

上がりにくいものもあるようですから

一概に予防接種のせいにもできないのですが・・・

 

 

どちらにしてもこのインフルエンザ予防接種、

 

勘違いをなくすためにも

こう改名したら良いんじゃないかというのが

今回の話の真の目的(笑)

 

 

 

では発表いたします。

 

私が考える

 

インフルエンザ予防接種の新しい名称は・・・

 

 

インフルエンザ重症化予防接種!

 

 

皆さんはどう思いますか?

 

Please reload

特集記事

ストレッチの極意

October 8, 2018

1/10
Please reload

最新記事

April 29, 2019

April 8, 2019

October 1, 2018

Please reload

アーカイブ