紅葉を観に奥多摩へ

November 28, 2016

先日の休みを利用して、
東京は西多摩郡、奥多摩へ行ってまいりました。

 

特に予定してなかったのですが、
朝起きてふと思い立ってしまったので

昼前に準備が終わっていざ出発!

 



のんびりと一般道で目的地へ。

 

最初の目的地は時間も時間なので

お食事処。

 

奥多摩の辺りでおいしいもの

と調べてみると、評価の高い蕎麦屋さんを発見!

 


「丹三郎」

 

築250年、萱葺き民家で
こだわりのそばとうどんが
味わえるという蕎麦屋さん。

 


これは期待できそうだ。

 

 

1時間半ほどかけて現地に到着。

 

ランチタイムど真ん中とあって、
平日にもかかわらず駐車場がいっぱい。

 

ちょうど一台出てくれて一安心。
車を停めてお店へ。

 


さすが築250年!圧巻の外観!

 

 

 

店内も雰囲気があって
落ち着く感じです。

 


30分ほど待って席へご案内。

 

本日のご注文は・・・

 

 

 

・せいろそば
・舞茸の天ぷら
・だし巻き卵
・山女魚の塩焼き

 

どれも大変美味しくて大満足!!
・・・してしまったのと、

そこそこの時間になってしまったので
本来の目的、奥多摩湖は断念(笑)

 

行きがけに見かけて気になっていた

 

「澤乃井 櫛かんざし美術館」へ。
 

一階ロビーから見えた景色が
素晴らしかったので撮影してみました。

 

 

 

江戸から昭和までの櫛と
かんざしを中心に、4000点もの
工芸品を観ることができます。

 

様々な素材を用いながら
デザインを変えるかんざしは、

その流行りを見ることで時代の
移り変わりがわかり見ていて飽きませんでした。

 

 

当初の目的は達成できなかったものの、

短時間で中身のある小旅行となりました。

Tags:

Please reload

特集記事

ストレッチの極意

October 8, 2018

1/10
Please reload

最新記事

April 29, 2019

April 8, 2019

October 1, 2018

Please reload

アーカイブ